未分類

1/14ページ

副業の税金を節税するには

  • 2021.05.25

副業で発生した収益は何も申告をしないと金額の多い少ないに関わらず、全額が所得という扱いになります。所得で確定した金額をベースに住民税などが計算されるため、副業の稼ぎが多ければ多いほど税金が高く付くという事になります。しかし、副業で発生した税金を節税する方法があります。帳簿を付けておく事が必要となりますが、副業を長く続けていくのであれば経費という項目を利用して節税出来る事を頭に入れておくと良いです。 […]

1 14