2020年12月

1/2ページ

現物取引と信用取引の違いとは

  • 2020.12.25

株式投資には、大きく分けると、現物取引と信用取引に分けることができます。現物取引というのは、資金と引きかえに、ある銘柄を購入することをいいます。現物取引では、当然のことながら、自己資金が100万円であれば、100万円以内の株しか購入することができません。その一方で、これが信用取引であれば、自己資金の約3倍の銘柄を購入することができます。たとえば、自己資金が100万円であっても、100万円分の株式投 […]