口コミで人気の副業も詐欺の対象⁉特商法って何?

NO IMAGE

今も昔も本業とは別にやる副業という仕事は、老若男女問わず人気があります。
最近は、ネットの普及もあり、誰でも簡単に副業を始めることが出来るようになりました。

しかし、それと同時に副業による詐欺の被害にあう方も増えてきています。
ネットの口コミで話題の副業も詐欺の可能性があるのです。

そんな副業による詐欺に会わないために特商法を知っておきましょう。
この特商法は、我々消費者、サービスの利用者を守るために作られた法律です。
知っておいて損は、ありません。

特商法とは

正式名称は「特定商取引法」
特定のやり方で商売をしている人から消費者をトラブルから守るための法律です。

最近は、変わったやり方で商売をする方も増えてきており、それに伴う形で、詐欺を始めとした様々な問題が出て来ました。
これらから、我々消費者の安全を守るため国がルールを設けました。
この特商法を記載していないサービスは、口コミで人気のある副業でも詐欺の可能性があるのです。

特商法にみる詐欺の見分け方

ですが、特商法の記載があるからと言ってこのサービスは完全に安全と、いうわけでもありません。
サービスを利用する場合は特商法の他にも、利用料金、補償、個人情報の取り扱い等をどう扱っているのか、確認する必要があります。
これを、確認せずに利用してしまうと詐欺の対象にされてしまう可能性があるので、どんな口コミで人気の副業でも、特商法と合わせて、確認しましょう。

口コミで人気の副業にも詐欺の対象にされてしまう物はあるのか

先程から、書いてる口コミで人気の副業という言葉に「ほんとに人気の副業で詐欺の対象にされるサービスはあるの?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、これは実際にあります。
短期で○万円と謳っていて、いざやってみると時給○○円にしかならない等、ネット上ではこの様な被害がたくさんあります。

しかし、この様なサービスは形を変えて次々に出てきますので、キリがないのです。
ですから、国は少しでも消費者が自分で身を守れるように特商法を作ったのです。
利用者も口コミの人気は、半信半疑に留めて、サービスを扱うときは自分で調べて利用しましょう。

まとめ

副業の種類は、年々形を変え増えている印象があります。

もちろん、これにより私たちには色々いいことがあるのですが、それを利用し、詐欺などの犯罪を犯す人たちも出て来ます。

それらから、身を守るために特商法の事は、覚えていた方がいいでしょう。